平 成 29 年 10 月 の 日 記 帖


平成 29 年 10 月 27 日 (金)

被 害

 昨日は、久しぶりに晴れて青空が広がりました。
少し気温も高くなり過ごしやすい日となりました、秋晴れです。暖かくなったのでカメムシが出てきました。

 月末ですので何かと忙しく、事務仕事に花園保育園へ行ったりと動き回りました。前田地区へ行ったので少し伸ばして土、戸田を回りました。中丹広域農道沿いは茶畑や田んぼが多いのですが、茶畑は流されて来たゴミや流木があり、泥でおおわれていました。
わかば保育園にも行きましたが、園舎は難を逃れましたか流域が冠水のため23日は休園となりました。

 土地区も床上浸水の家が多くありました。新聞では、過去7年間に5回の水害という所もあります。
確かに新興住宅街のところは、新築の家が4年前の水害で大きな被害がありました。市の土地の売却なのに、ハザードマップで冠水するとの説明が一切なかったと訴訟になっていましたが、どうなったのか。

 11月にあるイベントや催し事なども中止となったものが多くなりました。また規模を縮小しての開催もあります。
今月末の園長会も中止になりました、平成30年度の入所に関する書類や説明でした。

 昨夜は寄合でした、水害の報告もありましたが大きな被害はありませんが中規模の被害が多く、林道の陥没や山の中が多いようです。

 さて、週末です。台風22号の進路が気になります。土、日から週明けにかけ行事が続くのでどうなるか心配です。

平成 29 年 10 月 25 日 (水)

水害




 台風が通過してから寒くなりました。
朝夕は、10℃程ですから暖房器具が必用となりました、早くに使っています。

 さて、報道などでもご存知とは思いますが全国各地に大きな被害もたらし台風21号が縦断しました。
今回は風が強く家が振動するほどでした。

 言うまでもなく保育園は休園出来ませんが幼稚園は休園です、管轄が違うので仕方ないです。
しかし、民間園も中丹広域農道にる保育園は道路が冠水してしまい職員は元より保護者も送迎できませんでした。園舎は被害を免れました。
その地域も大きな被害です、土地区はまたまた床上の浸水です。私の記憶では4年前にも水害がありました。

 今回(9月の台風)は由良川が氾濫し、流域の土、戸田、石原地域が浸水し大江町も浸水し「陸の孤島」となりました。
氾濫危険水位を超えたので避難指示のサイレンが鳴り響きました。

 雲原も一夜明けてから被害も分かり、細かな所であるでしょう。
23日は、国道176号線が倒木で通行止めとなり雲原から三岳へ迂回、国道175号線も冠水で通行止めでした。

 画像上は、由良川です。下天津地区から撮ったものです。対岸は安井地区です、湖ではありません、由良川です。

 画像下は、国道175号線下天津地区です。冠水して大江町へ行けませんし、まさに陸の孤島となっていたようです。

平成 29 年 10 月 23 日 (月)

台風通過

 大型の台風通過、すごかった。
風と雨、特に今回は風がすごく強風が吹き荒れました。雨も前回の台風18号よりも多かったようです。

 由良川も氾濫危険水位となり、市内全域に避難勧告が発令されたり、下流地域や中流地域にも避難指示ができました。
0時過ぎまで、携帯のエリアメールが出され鳴り響き恐怖が増します。

 お寺の境内を流れる小川の氾濫しそうだったので土嚢を消防団に依頼し積んでもらいました。
何とか氾濫することなく前回のように水が床下へ流れ込むことはありませんでした。

 明るくなってからまた被害が分かるでしょう。

 毎回思いますが、消防団員の方々は待機して見回り、土嚢を運んだりと大変です。今回は土嚢を依頼しました。ニュースでも見るたびに、消防署員方々や自衛隊員の方には感服します。

 さて、月曜日です。

平成 29 年 10 月 20 日 (金)

黄檗




 昨日も朝から雨となりました。降ったりやんだりです、気温も低く冷たい雨となりました。天候がぐずつきますが、台風の北上、接近もあるのでしばらく晴れ間は無いかもしれません。

 こんな時期に台風がと思いますが、平成16年の台風23号は今日の午後に接近して大きな被害となりました。
忘れなれない被害となりました。

 今日の話題は、過日に参拝した黄檗山萬福寺です。
日本にある中国式のお寺の様です、実際に檀信徒の方々は中国の人や華僑の人々が多いと思います。
丁度、中国式行事の普度勝会の期間中で華僑の先祖供養だったので賑やかでした。日本でいう彼岸の様な感じでした。
中国の高僧である隠元隆琦禅師が1654年に来日して、伝え、広めた禅宗の一派ですので中国式の様式伝わっています。

 禅師と一緒に数百人規模での団体で来日したので文化や物が色々と伝わっています。代表的なのが野菜のインゲン豆です。禅師の名前がそのままついています。スイカやそら豆、孟宗竹も伝わったとされます。

 画像下の「開梛」(かいぱん)というもので、時を知らせる道具です。日本の禅寺では雲版(うんぱん)と言うものがあり食事の知らせに使用されます。
形から木魚の原形となったものです。

 同じ禅宗でも、伝えた人や、中国に行って学び帰って伝えた事によって変わるものですね。

平成 29 年 10 月 19 日 (木)

電話作戦

 昨日の午前中は、巡回防火訓練で所轄の消防署かせ実際に署員の方が来て火災の通報からします。
実際に火災報知を押しますから、本格的です。

 その後は、放水を見たり消防車と写真撮ったりしました。署員の中の人に息子の先輩がいました。
ラグビー部の先輩ですし、3歳年上なので職員の中にも同級生がいました。世間は狭いものです。

 午後からは、某選挙事務所へ電話作戦へ行きました。主任保育士の予定でしたが急遽行き、途中で交代しました。
初めてでしたが、色々と社会勉強になります。何度となく電話受けた事はありますが実際に電話する側になるとは思ってもいませんでした。

 時間が時間だけに、留守が多いのですが出らる方はたぶんですが年配の方が多くおおむね適切に対応してもらえますが、中には途中で切ったりと、色々です。
少し心配ですが、男性が電話しているので候補者本人と間違えられたのでは、と思う対応がありました。
想像ですが、ほんとな数人ありました。

 さて、どうなるか?というより、台風が北上しています。平成16年の台風23号水害の時は、10月20日の午後に直撃して大きな被害となりました。

 進路心配、投票心配です。

平成 29 年 10 月 18 日 (水)

何かと

 あるものです。昨日は午前中はフットサルの送迎となりました。
午後からは、用事で街中うろうろです。何の関係で行ったりと、22日で終るので、正直ヤレヤレホッとしています。

 今日から2日間、午前と午後に分かれて8人が何作戦に参加します。ほんと、保育中に困ったものです。
その時に事故やケガでもあったらどうするの。言いたいですが、これも組織に属するので仕方ないとあきらめています。

 が、しかし某市会議員さんが府会議員にいい顔したいだけなのか、と思ってしまいます。悪く言えば、自分のために利用されているようなものです。
言い過ぎかとは思いますが、どこまで協力していいのか、疑問です。

 言ってても仕方ないですが、園長の中に市会議員がいるのも、良し悪しですね。
色々あります。

 今日は午前中に巡回防火訓練があります。

平成 29 年 10 月 17 日 (火)

普茶料理




 昨日は朝から雨となりました。気温も低く少し肌寒いです、冬がやってきました。前線の停滞でしようか、ぐずついた天候が続きます。

 週明け早々は出張からとなりました。
府の保育協会理事会が舞鶴市神崎にある児童センター(まいまいハウス)ででありました。近くなので車で行きました。
いつも京都市内なので助かりますし、北部会場は初めてでしようか。

 会場も当初は、府などの補助金等々で建設されましたが30年程経過するので老朽化と劣化が問題になっています。
確かに修理費は年々かさんでいます。府内の子ども、園児たちの自然体験等々を目的に作られましたが、時間の経過ともに利用者の減少も問題です。神崎海水浴場もあり夏は多いようですが、色々と問題です。
会議後は、移動して昼食となりました。

 画像は、普茶料理です。過日の参拝で行った昼食です
中国式の精進料理です、4人1組で食べますからご覧のようにお皿に4人分が出てきます。
画像上は、主菜の料理となり湯葉や豆腐が並びます。画像下は、揚げ物です。味がついているのでそのままいただきます。

 来年はどこへ、企画が楽しです。

平成 29 年 10 月 16 日 (月)

本山へ




 先週初めは晴れて夏に戻ったような気温となり、夏日になりましたが雨とともに寒くなりました。
寒暖の差が大きく体調管理が大変です。

 連休明けは色々ありましたが、14日は本山参拝をしました。
毎年の恒例行事です、両彼岸行事がなくなりメインの行事となりました。日帰りの研修旅行です。
午前7時出発して、団体諷経、として昼食は宇治の黄檗山万福寺へ行き門前の「白雲庵」にて普茶料理を賞味しました。(料理画像は後日にします)

 今日もいいあります。
週明けの月曜日、気が重いです。出勤するのが嫌ですね、仕方ないですね。

平成 29 年 10 月 12 日 (木)

芋ほりでした

 昨日は、晴れて暑くなりました。
夏に逆戻りしたような陽気となりました、一時的でしょうがこの時期にしては異常でしょうか。

 そんな中、午前中ですが芋堀を行いました。
雲原の畑なので、送迎ですし花園保育園も行うので、最初に上川口を送ってから前田へ迎えに行き、そして雲原へ戻り上川口へ送り、再び戻り前田へ送りと。送迎三昧です。
収穫は豊作です、昨年並みでした。

 送迎終わり、戻ってからは休みをもらい四国は高松市へ出向しました。修行の時にお世話なった和尚様が遷化され、通夜式に行きました。
福知山近辺からは3人となり、途中の淡路サービスエリアで明石の和尚様と合流して、4人となりました。

 帰りは、何とか日付は変わらない内に帰ることがてきました。今日は、午前中は厚生会館で市保育協会主催の「園児の集い」があります。
これも送迎です、いろいろ続きます。

 頑張ろうです。

平成 29 年 10 月 11 日 (水)

運動

 連休明けの日となった昨日は、この時期にしては気温も高くなりましたが昼間は晴れて暑くなりました。
以上です、カメムシ発生です。

 日の出が遅くなったので晴れ間の時間は真夏とは違い短いですが乾燥しまて助かりますが、晴れ間も今日まで明日からは下り坂のようです。
そしてしばらく曇り雨のようです。そして気温も下がるようです。

 公示日となりましたが、なんといっても何です。めんどくさいというか、何です。やれやれ役員なのでしなくてはならないのでしょうが、選挙のたびにこんな事ではたまりませんね。
保育に支障が出ますよ、あなたは議員さんだら言うだけでしょうし、その上の議員さんにいい顔したいのですか。
独り言でした、ごめんなさい。

 午前中は、芋ほりです。送迎三昧です。

平成 29 年 10 月 10 日 (火)

暑い

 昨日の体育の日は、はやり晴れでした。
先週は寒くなりストーブも使用しましたが、気温が上がり暑くなりました。季節が一か月ほど戻ったかのような気温です。

 動けば汗ばみます。寒くなり気温が上がればカメムシ君がうようよと出てきました。どこから現れるのか、洗濯物注意です。

 連休も終わりですが、しかしここ最近忙しいです。
祭りもはれて台車でお神輿も出たようですが、選挙関連で舞鶴市へ行ったりと、大変です。
ヤレヤレとため息ができます、組織というか、団体に属すると選挙になれば大変です。

 先月の終わりからハードな日々が続きます。
花園保育園の運動会も終わりました、練習の送迎や何だかんだと用事が次々と発生して行ったり来たりと超多忙な日々となりました。
昨日だけは比較的予定に余裕がありました。

 今日からいつもの生活へと戻りますが、今週も行事が色々と続きます。

平成 29 年 10 月 5 日 (木)

十五夜でした

 昨夜はくっきりとお月様が見られました。少し雲がありましたが綺麗に明るい月夜となりました。
暦の上では、十五夜ですが満月となるのは6日となりますが、天候は下り坂となりあ雨の予報ですから見られないでしょう。

 気温も低くなりストーブが必用な時期と気温になってきました。間もなくです、ストーブはそのままなのでいつでもスイッチオン出来ます。

 最近、何かと多忙に日々が続きます。ヤボ用から、事務的な事、肉体的にと、色々ではありますが、今日は選挙関連で京都出張です。
保育推進連盟の会議があり出席します。

 今朝は寒いですね、まさか10℃以下になはならないでしょうが、間もなく一桁でしょう。

平成 29 年 10 月 4 日 (水)

中秋の名月

 今日は中秋の名月ですが、さて見られることができるでしょうか。

 昨日は、雨が降ったりやんだりと安定せず夕方になってから晴れ間が現れました。帰りには少しだけ欠けたお月様が見られました。
今夜から冷え込むようですから寒暖の差に注意です。

 名月はフリースをはおり見ましょう。

 日の暮れるのも早くなりました、帰ってきたら暗くなっています。日の入りは午後5時39分です。早い、これからもっと早くなります。秋のつるべ落としですね。
日の出も午前5時56分ですから遅くなりました。

 あっという間に年末がやってきます。

平成 29 年 10 月 3 日 (火)

運動会




 昨日は朝から雨となりました。気温も少し低くかったのですが、午後からは少し気温も上がりました。

 雨は降ったりやんだり、朝の内と、昼頃、夕方には強く降っていました。
終日の雨となりまとまった雨量となりました。そんな中、花園保育園が三段池体育館で練習するために送迎しました。
上川口の朝の運転を行ってから、すぐに前田へ向かい、体育館を数度往復しました。お昼までするので、給食も体育館で食べてからまた送迎となりました。

 送迎業務三昧となりました、帰ってからいつもの帰りの運転となりました。
疲れました、年齢を実感します。年取りました。

 画像下は、よく晴れた30日土曜日の朝の風景です。
ここは、三岳の上佐々木地区です。晴れれば霧が発生する時期となりましたから雲海が広がります。
福知山の北部となる地区だけに、ここが霧の北の切れ目となります。これ以上は溢れません。
雲原へは来ません、標高が高いということでしょうか。

 花園保育園の運動会は、7日が本番です。前日の6日も練習なので送迎三昧となります。
マイクロバズがあるからこそ出来る事であり、また運転主が園長なので好きに運転出来るからこそですが、、、、何です。

平成 29 年 10 月 2 日 (月)

早いⅰ

 ですね、もす10月になっていました。
日曜日が1日だったのでなんでした、30日は保育園の運動会でした。晴天で青空が広がり、無事に終わりました。

 晴れて汗ばむ程の気温でしたが気持ちのいい青空が広がりました。今年から昼に終わる事としたので、さてどんな反応があるかみものです。
しかし、これも保護者に行ったアンケート結果で圧倒的に午前中で行なう事が多かったのです。
それと、毎年続いていた卒園児保護者のアトラクションも話し合いで無くなりました。

 やはり、時代の流れというか、地域性というか、色々な地域の人が多いので価値観や考え方も大いに違います。
しかし、お弁当食べて午後からも少し行う、お弁当を食べるのがよく野外で行うのが運動会だ。という少数意見も根強くあります。
これがまた弱ったもので、意外と地域の実力者的な人であったり、堂々と言う人があったりします。

 全員が満足する運動会は出来ません。

 中には、リレーのアンカーに何故してくれないのという意見も、お遊戯会でこの役にしてくれ、と言うアピールもあるので色々な人間がいます。